4種類ある和牛の違いって?(褐毛和種)


4種類ある和牛の違いって?(褐毛和種) 


現在「和牛」として認められている品種は4種類あります。 

黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種です。 


今回は褐毛和種について詳しく書いていきます。 


褐毛和種は、黒毛和種に次いで2番目に多く日本で飼育されている品種です。 

その名の通り黄褐色で、角のある牛です。


 肉質は黒毛和牛に比べると劣りますが、性質が穏やかで育てやすい特徴があります。赤身が多いため、健康志向の方たちに人気があります。 


生産地は主に熊本県と高知県です。

 明治中期から大正にかけて、熊本県と高知県で飼育されていた牛に、スイスのシンメンタール種を交配させ誕生しました。もとは体質が強健で粗食に耐え、温厚な性質であるため農耕や運搬に適していましたが、体格が小さいという欠点があったため、その改善を目的に外来種との交配が試みられたことがきっかけでした。


 実は、1998年頃までは黒毛和種よりも飼育頭数が多かったそうです。 

霜降り肉ブームで生産頭数は最盛期の17%程に落ち込みましたが、近年の赤身ブームで少しずつ注目されつつある品種でもあります。


 紗舞璃では、褐毛和種は食べられませんが、美味しい黒毛和牛を提供しております。  

この機会に是非、紗舞璃の黒毛和牛をご堪能ください。


 紗舞璃(しゃぶり) 泉店 

〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目17-38 

グリーンハイツ・リバーパーク泉2階 

TEL:052-211-7215 

HP:https://izumi.shaburi-h.com/ 


しゃぶしゃぶ すき焼き ステーキ専門店 

[岩手前沢牛協会 指定販売店] 

前沢牛を日本一リーズナブルに 

久屋大通駅 より徒歩2分 

◆久屋大通 栄 千種 高岳 新栄 

◆名古屋 おすすめ 黒毛和牛 前沢牛 

◆ワイン ディナー 記念日 

紗舞璃 泉店【公式】

はせ甚の歴史を受け継ぐ しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキ専門店 【岩手前沢牛協会 指定販売店】