4種類ある和牛の違いって?(無角和種)


4種類ある和牛の違いって?(無角和種) 


現在「和牛」として認められている品種は4種類あります。 

黒毛和種、褐毛和種、無角和種、日本短角種です。 


今回は無角和種について詳しく書いていきます。 


無角和種は、和牛の中では飼育頭数が一番少ない品種です。 見た目は黒毛和牛と同様に黒毛(黒褐色)で、少し黒が強く感じられます。 

また、その名の通り「角がない」というのが最大の特徴です。


 肉質は黒毛和種に次いで良いとされており、程よい霜降りに和牛独特の風味をもつ和牛です。黒毛和種と比べると、赤身が多く、繊維質が細かくないので、柔らかさでは劣ってしまいます。


 生産地は主に山口県です。 大正時代、山口県阿武郡の在来和牛にスコットランド原産のアバンディーン・アンガス種を交配し、無角防長種(防名がとは現在の山口県)が作られ、これをさらにアンガス種で改良した牛が無角和種です。1944年に無角和種と命名され、品種として認定されました。 


早熟で飼料の利用性も高く、昭和30年代には約1万頭飼育されていましたが、市場のニーズが霜降り肉へシフトするにつれて、サシの少ない無角和種は市場での競争力が失われ、現在では約200頭まで減少しています。


 紗舞璃では、無角和種は食べられませんが、美味しい黒毛和牛を提供しております。  

この機会に是非、紗舞璃の黒毛和牛をご堪能ください。 


 紗舞璃(しゃぶり) 泉店 


〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目17-38 

グリーンハイツ・リバーパーク泉2階 

TEL:052-211-7215 

HP:https://izumi.shaburi-h.com/ 


しゃぶしゃぶ すき焼き ステーキ専門店 

[岩手前沢牛協会 指定販売店] 

前沢牛を日本一リーズナブルに 

久屋大通駅 より徒歩5分 

◆久屋大通 栄 千種 高岳 新栄 

◆名古屋 おすすめ 黒毛和牛 前沢牛 

◆ワイン ディナー 記念日  

紗舞璃 泉店

しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキ専門店 【岩手前沢牛協会 指定販売店】