和牛と国産牛の違いとは?


和牛と国産牛の違いとは?


日本で販売されている牛肉は、「和牛」「国産牛」「輸入牛」の3つに分類されます。 

販売店や飲食店ではいろいろな表記がされており分かりにくいこともあります。

 今回はその違いについて細かく説明します。



 和牛とは 

「和牛」とは日本の在来種をもとに、交配を繰り返し改良された牛の品種を指します。 

「和牛」に認められているのは次の4品種だけです。


 ・黒毛和種(くろげわしゅ)・・・日本全国で生産 

・褐毛和種(あかげわしゅ)・・・主に熊本県、高知県で生産 

・無角和種(むかくわしゅ)・・・山口県で生産 ・日本短角種(にほんたんかくしゅ)


 和牛の登録は厳しく管理されています。

 日本国内で出生し、生育されたものに限られ、他の品種で和牛を使用することは禁止されています。



 国産牛とは 

「国産牛」とは、主に日本国内で飼育された牛のことを指します。

 出生地に限らず、日本国内で飼育された期間が最も長く、日本国内で加工された牛が「国産牛」と表示されます。


 「国産牛」の中には「和牛」の他に「乳用種(ホルスタイン等)」と「交雑種」があります。

 ・乳用種は乳をとる目的で改良された牛で、オランダからの外来種です。

 ・交雑種はホルスタインなどの乳用種のメスに、和牛のオスを交配して作られた牛などで、黒毛和種の美味しさと、ホルスタイン種の成長のしやすさという双方の特徴をもっています。


 日本国内で精肉・加工されている牛の半分以上が乳用種で、国産牛とは主にホルスタイン種を指すことが多いです。



 輸入牛とは

 日本国外で飼育された牛を、国外で食肉用に加工してから輸入した牛肉のことを指します。

 輸入牛の場合、消費者に届くまでに時間がかかるため、程よく熟成状態になり、肉質が柔らかくなることが多いです。



 食べれば違いは歴然! 

牛肉の中でも「和牛」の特徴といえば、きめが細かく肉質が柔らかいことです。

また、黒毛和牛には特有の好ましい香りである「和牛香」があり、特にココナッツや桃の甘い香りに寄与するラクトン類は、輸入牛と比べて著しく多く含まれています。 食べてみれば「和牛」「国産牛」「輸入牛」の違いは歴然ということです。


 紗舞璃で提供しているのは、もちろん黒毛和牛! しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキで楽しむことができます。 

 この機会に是非、紗舞璃の黒毛和牛をご堪能ください。  



紗舞璃 泉店

〒461-0001 愛知県名古屋市東区泉1丁目17-38

グリーンハイツ・リバーパーク泉2階 

TEL:052-211-7215 

HP:https://izumi.shaburi-h.com/ 

しゃぶしゃぶ すき焼き ステーキ専門店 

[岩手前沢牛協会 指定販売店] 

前沢牛を日本一リーズナブルに 

久屋大通駅 より徒歩5分 

◆久屋大通 栄 千種 高岳 新栄 

◆名古屋 おすすめ 黒毛和牛 前沢牛 

◆ワイン ディナー 記念日 

紗舞璃 泉店

しゃぶしゃぶ・すき焼き・ステーキ専門店 【岩手前沢牛協会 指定販売店】